再送【公募】「TECHNO-FRONTIER 2021《第39回モータ技術展》共同出展企業募集」のご案内 [申込締切 4/16]


大分県電磁応用技術研究会からのご案内

〆切が近づきましたので再送します。

■「TECHNO-FRONTIER 2021《第39回モータ技術展》共同出展企業募集」のご案内 [申込締切 4/16]
※当研究会が、研究会会員企業と共同で出展するものです。


●概要:
大分県電磁応用技術研究会は、会員企業の新規取引先開拓を支援するため、TECHNO FRONTIER 2021《第39回 モータ技術展》 に出展いたします。そこで、ブース内に製品や技術を展示する会員企業を募集します。
新たな取引先の開拓をお考えの会員企業様は、是非この機会にご応募ください。

●展示会名:
TECHNO-FRONTIER 2021《第39回モータ技術展》
https://jma-tf.com/real/motor/

TECHNO-FRONTIER 2021
https://jma-tf.com/real/

●開催日時:
リアル展示会 令和3年6月23日(水)~ 6月25日(金)
オンライン展示会 令和3年6月8日(火)~7月16日(金)

●開催場所:
東京ビッグサイト(青海展示棟)、及び、オンライン

●展示会の概要:
◇精密機器から産業機械まで、あらゆる分野・用途に不可欠な“モータ”に関する最新・最適のソリューションが一堂に会 する国内唯一の専門技術展

◇小型・精密~大型の各種モータをはじめ、制御技術、計測・解析技術、材料・素材など、幅広い製品・技術が集結する本 展には、“高品質/高付加価値”製品開発のための課題解決の糸口を求めて、モータのユーザ企業のエンジニアが多数来場

◇顧客とニーズを発見・開拓する場として活用ください。

●対象企業:
大分県内のモータ及びモータ周辺技術等関連企業

●募集数:
1~2社

●展示費用:
無料 (研究会で展示ブースを確保)

●応募条件:
・製品、試作品を展示可能なこと
・展示設営から展示説明、撤去搬出までの全日程で現地対応が可能なこと
・展示品運搬費用、出張旅費は自社負担が可能なこと

●申込方法:
上記URLから「共同出展申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、
事務局へメール添付にて提出してください。
【提出先】info@oita-mag.jp

●申込締切:
令和3年4月16日(金)

●問合せ先:
大分県電磁応用技術研究会 事務局 担当:城門(きど)
TEL:097-596-7101 E-mail:yu-kido@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

【公募】「TECHNO-FRONTIER 2021《第39回モータ技術展》共同出展企業募集」のご案内 [申込締切 4/16]


大分県電磁応用技術研究会からのご案内

■「TECHNO-FRONTIER 2021《第39回モータ技術展》共同出展企業募集」のご案内 [申込締切 4/16]
※当研究会が、研究会会員企業と共同で出展するものです。


●概要:
大分県電磁応用技術研究会は、会員企業の新規取引先開拓を支援するため、TECHNO FRONTIER 2021《第39回 モータ技術展》 に出展いたします。そこで、ブース内に製品や技術を展示する会員企業を募集します。
新たな取引先の開拓をお考えの会員企業様は、是非この機会にご応募ください。

●展示会名:
TECHNO-FRONTIER 2021《第39回モータ技術展》
https://jma-tf.com/real/motor/

TECHNO-FRONTIER 2021
https://jma-tf.com/real/

●開催日時:
リアル展示会 令和3年6月23日(水)~ 6月25日(金)
オンライン展示会 令和3年6月8日(火)~7月16日(金)

●開催場所:
東京ビッグサイト(青海展示棟)、及び、オンライン

●展示会の概要:
◇精密機器から産業機械まで、あらゆる分野・用途に不可欠な“モータ”に関する最新・最適のソリューションが一堂に会 する国内唯一の専門技術展

◇小型・精密~大型の各種モータをはじめ、制御技術、計測・解析技術、材料・素材など、幅広い製品・技術が集結する本 展には、“高品質/高付加価値”製品開発のための課題解決の糸口を求めて、モータのユーザ企業のエンジニアが多数来場

◇顧客とニーズを発見・開拓する場として活用ください。

●対象企業:
大分県内のモータ及びモータ周辺技術等関連企業

●募集数:
1~2社

●展示費用:
無料 (研究会で展示ブースを確保)

●応募条件:
・製品、試作品を展示可能なこと
・展示設営から展示説明、撤去搬出までの全日程で現地対応が可能なこと
・展示品運搬費用、出張旅費は自社負担が可能なこと

●申込方法:
上記URLから「共同出展申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、
事務局へメール添付にて提出してください。
【提出先】info@oita-mag.jp

●申込締切:
令和3年4月16日(金)

●問合せ先:
大分県電磁応用技術研究会 事務局 担当:城門(きど)
TEL:097-596-7101 E-mail:yu-kido@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

【セミナー形式変更】「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」技術講習会開催のご案内(3/18)[申込締切3/12]


オンライン形式に変更します。

1都3県の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長を受け、講習会「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」の開催形式を、【オンライン】(リモート)に変更いたします。

当センターに【来所】での共同聴講も可能です。参加登録は、継続して受け付けます。


■【セミナー形式変更】「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」技術講習会開催のご案内(3/18)
詳細:
大分県電磁応用技術研究会 http://www.oita-mag.jp/976/
大分県産業科学技術センター http://www.oita-ri.jp/11887

●概要:
自動車や家電製品、産業機器を構成するモータや電力変換器・素子等のパワーエレク
トロニクス技術の開発には、様々な電子計測器や電源機器等が不可欠です。今年度に
当センターが導入した、パワーエレクトロニクス機器の電力測定や解析に有用なパワ
ーアナライザ(横河計測 WT5000他)と、開発機器や素子の評価等に活用できるパワ
ーアンプ(PMK SY-5001)の最新技術と活用の方法、アプリケーション事例について、
分かりやすく解説します。
新型コロナウイルス感染症への予防対策を行い、本講習会を実施します。

●日時:
令和3年3月18日(木)13:00~16:30
(12:45~オンライン入室開始、12:30~来所受付開始)

●会場:
【オンライン】
職場や自宅から各自でリモート接続(Microsoft Teamsを利用)

【来所】
大分県産業科学技術センター 第1研修室(A202室)
〒870-1117 大分市高江西1-4361-10

●参加費:
無料

●講師:
横河計株式会社 中込 征仁 様
岩崎通信機株式会社 成田 芳正 様

●内容:
◇パワーアナライザ(電力測定器)の基礎と活用
・電力計を使った電力測定/解析機能の紹介
・電力計測のアプリケーション事例
・高調波規格試験(IEC61000-3-2)の概要
・電圧変動/フリッカ規格試験(IEC61000-3-3)の概要
◇パワーアンプ(電力増幅器)の基礎と活用
・パワーアンプの種類と特長
・パワーアンプ(SY-5001)のスペックと活用事例
・実例:B-Hアナライザによる磁性体材料の測定

●申込方法:
申し込み方法は、上記詳細ホームページにてご確認下さい。
下記URL(大分県電子申請システム)からもお申し込みいただけます。
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/QO73WtsA

●申込締切:
令和3年3月12日(金)

●備考:
【重要:来所の場合は、マスクの着用を必須とします】

研修当日の体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方、
研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚
接触があった方、身近な知人の感染が疑われる場合は、来所をお控えください。

●申込み・問合せ先
大分県産業科学技術センター 電磁力担当 沓掛(くつかけ)、池田
TEL:097-596-7101 FAX:097-596-7110

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

【展示会】「令和3年電気学会全国大会オンライン展示会」に出展します(期間 3/1~31)


■「令和3年電気学会全国大会オンライン展示会」に出展します(期間 3/1~31)

令和3年電気学会全国大会公式サイト:https://www.iee.jp/blog/taikai2021/
2021年3月9日(火)~11日(木)

オンライン展示会の公式サイト:https://www.iee.jp/blog/taikai2021_exhibition/
2021年3月1日(月)~31日(水)

オンライン展示会の登録サイト ※一般無料公開
https://client.eventhub.jp/form/c1412693-48df-4256-8bc3-b59919dc6a5a/formprofile?isTicketSelected=true


大分県電磁応用技術研究会は、会員企業の新規取引先開拓を支援するため、
「令和3年電気学会全国大会」と同時開催の“技術の交流”、“発展の場”を提供すべく「オンライン展示会」に出展します。

「オンライン展示会」は、2021年3月1日(月)~31日(水)の間、一般無料公開(登録制)にて開催となります。

当研究会(大分県産業科学技術センター)ブースへの来場をお待ちしております。



【令和3年電気学会全国大会併催オンライン展示会】
・研究会HP特設サイト:http://www.oita-mag.jp/921-2/

【令和3年電気学会全国大会】
・2021年3月9日(火)~11日(木)
・公式サイト:https://www.iee.jp/blog/taikai2021/

【令和3年電気学会全国大会オンライン展示会】
・2021年3月1日(月)~31日(水)
・公式サイト:https://www.iee.jp/blog/taikai2021_exhibition/
令和3年電気学会全国大会併催オンライン展示会

【セミナー】【日程変更】「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」技術講習会開催のご案内(3/18)【申込締切3/12】


緊急事態宣言の延長で日程を変更しました。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長を受け、講習会「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」の開催日を、3月18日(木)に変更いたします。参加登録は、継続して受け付けます。


■「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」技術講習会開催のご案内(3/18)
詳細:
 大分県電磁応用技術研究会HP http://www.oita-mag.jp/2021/02/05/210318001
 大分県産業科学技術センターHP http://www.oita-ri.jp/11887


●概要:
自動車や家電製品、産業機器を構成するモータや電力変換器・素子等のパワーエレクトロニクス技術の開発には、様々な電子計測器や電源機器等が不可欠です。今年度に当センターが導入した、パワーエレクトロニクス機器の電力測定や解析に有用なパワーアナライザ(横河計測 WT5000他)と、開発機器や素子の評価等に活用できるパワーアンプ(PMK SY-5001)の最新技術と活用の方法、アプリケーション事例について、分かりやすく解説します。
新型コロナウイルス感染症への予防対策を行い、本講習会を実施します。

●日時:
令和3年3月18日(木)13:00~16:30、受付開始 12:30
(緊急事態宣言の延長で日程を変更しました。ご了承ください。)

●会場:
大分県産業科学技術センター 第1研修室(A202室)
〒870-1117 大分市高江西1-4361-10

●参加費:
無料

●講師:
横河計株式会社 中込 征仁 様
岩崎通信機株式会社 成田 芳正 様

●内容:
◇パワーアナライザ(電力測定器)の基礎と活用
・電力計を使った電力測定/解析機能の紹介
・電力計測のアプリケーション事例
・高調波規格試験(IEC61000-3-2)の概要
・電圧変動/フリッカ規格試験(IEC61000-3-3)の概要
◇パワーアンプ(電力増幅器)の基礎と活用
・パワーアンプの種類と特長
・パワーアンプ(SY-5001)のスペックと活用事例
・実例:B-Hアナライザによる磁性体材料の測定

●申込方法:
申し込み方法は、上記詳細ホームページにてご確認下さい。
下記URL(大分県電子申請システム)からもお申し込みいただけます。
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/QO73WtsA

●申込締切:
令和3年3月12日(金)
(急事態宣言の延長で日程を変更しました。)

●備考:
【重要:マスクの着用を必須とします】

研修当日の体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方、
研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触があった方、身近な知人の感染が疑われる場合は、受講をお控えください。

●申込み・問合せ先:
大分県産業科学技術センター 電磁力担当 沓掛(くつかけ)、池田
TEL:097-596-7101 FAX:097-596-7110

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

【セミナー】「実習で学ぶはじめての電磁界解析セミナー」開催のご案内(12/15)


大分県電磁応用技術研究会からのご案内

■「実習で学ぶはじめての電磁界解析セミナー」開催のご案内(12/15)
~無料で使えるモータ設計・基本特性計算ツールを体験~ 


●概要:
磁気を活用する機器やセンサなどの設計開発に、電磁界解析は欠かせません。そこで、電磁界解析の始めの一歩として、タブレット端末やスマートフォンでモータの設計や基本特性計算を行える支援ツール「JMAG-Express Online」を利用した体験セミナーを開催します。
JMAG-Expressを実際に操作しながら、電磁界解析の流れや有用性を体感していただきます。
本セミナは、電磁界解析をはじめて利用する初級者向けの内容です。皆様のご参加をお待ちしております。

●日時:
令和2年12月15日(火)13:10~15:10

●会場:
オンライン(※事前に接続テストを実施します。)

●参加費:
無料

●プログラム:
座学 「電磁界解析の基礎」
実習 JMAG‐Express Onlineを使った各種モータ解析実習
講師 株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー 瀬々英里 様

※受講日までに、「JMAG‐Express Online」への登録をお願いします。
https://www.jmag-international.com/jp/express/
上記サイトの 「無料アカウントの新規作成」 から登録できます。

●申込方法:
申込サイト https://www.egov-oita.pref.oita.jp/F9qrQxvJ
もしくは、上記詳細URLから申込書をダウンロードし、 メール又はFAXにてお申込
みください。

●申込期限:
令和2年12月4日(金)

●お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 電磁力担当 城門(きど)・池田
TEL:097-596-7101  FAX:097-596-7110
E-mail: yu-kido@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

令和元年度 大分県電磁応用技術研究会 活動報告

概要

令和元年度は、前年度に引き続き、地場企業の電磁応用機器分野への参入を促すため、モータ評価など11の研究開発支援活動をおこなうとともに、これまで地場企業が開発してきた電磁応用機器の広報および販売促進のため、展示会出展や県外企業への訪問をおこなった。その結果、会員企業の事業化案件2件、新たな研究開発案件2件が始まった。 現在会員数は、76社4機関100名。


電磁力応用技術セミナー

電磁力応用技術の応用技術、周辺技術などを情報提供


  

(1) 自動車・機械金属技術者のための電磁応用セミナー
・磁粉探傷の基礎から着磁・脱磁まで、ポイントやノウハウの解説
 (日本電磁測器株式会社)

(2) ISO/IEC 17025 システム構築基礎講座
・ISO/IEC17025システム構築概要、試験所認定審査など
 (JFEテクノリサーチ株式会社)

(3) 実習で学ぶはじめての電磁界解析セミナー
・電磁界解析基礎講座、JMAG-Designerの操作、設計解析の実習など
 (株式会社JSOL)

(4) レーザドップラ振動計活用セミナー ~振動・騒音を非接触で、ピンポイントで測定~
・最新のレーザドップラ振動計の活用例、及び、振動測定技術の基礎と応用事例など
 (ポリテックジャパン株式会社)
電磁力応用技術セミナー2019

展示会出展

大分県電磁応用技術研究会 会員企業の事業紹介並びに技術のPR

  

・第37回モータ技術展 -TECHNO FRONTIER 2019-(幕張メッセ 4月)
・電気学会産業応用部門大会(長崎 8月)
・日本磁気学会(京都 9月)
・SEMICON JAPAN 2019 (東京ビッグサイト 12月)
・ネプコンジャパン(東京ビッグサイト 1月)
展示会出展2019

TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020 出展報告

大分県電磁応用技術研究会は、会員企業の新規取引先開拓を支援するため、 製造業のエンジニアに向けた、開発促進と市場創出のためのメカトロニクス、 エレクトロニクスから開発・設計DX、ものづくりIoTに関連する『TECHNO- FRONTIERバーチャル展示会2020』に出展いたしました。

【 大分県電磁応用技術研究会/ブライテック 】
 出展カテゴリ:モータ技術
 来場実績:552社 730名
 多くの企業様のご来場を頂きました。


【 TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020 開催概要 】
 ・会 期:2020年9月8日(火)10:00~18日(金)17:00
 ・会期延長:2020年9月28日(月)10:00~10月2日(金)17:00
 ・公式サイト:https://jma-tf.com/virtual/
 ・展示規模:112社
 ・来場者総数:15,928名
 ・主 催:一般社団法人日本能率協会

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

オートモーティブワールド2021《第12回 EV・HV・FCV技術展》共同出展企業決定

令和2年9月3日付け「オートモーティブワールド2021《第12回 EV・HV・FCV技術展》共同出展企業募集」で案内しておりました大分県産業科学技術センター電磁力応用技術センター及び大分県電磁応用技術研究会が共同で出展計画中のオートモーティブワールド2021《第12回 EV・HV・FCV技術展》での共同出展企業について、書類審査の結果、以下のとおり決定いたしました。

【共同出展企業】
株式会社ブライテック(大分市)
http://www.btec-net.co.jp/
展示概要:磁気特性測定に関するソリューション


オートモーティブワールド2021《第12回 EV・HV・FCV技術展》
  会期:令和3年1月20日(水)~ 1月22日(金)
  場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
  URL:https://www.evjapan.jp/ja-jp.html

【展示会】TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020に出展中です(会期延長 9/28~10/2)


■TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020に出展します(会期延長 9/28~10/2)
出展カテゴリ:モータ技術
研究会ブース:https://jma-webexhibition.com/exhibitors/detail/83
※会期中、ダイレクトアクセスが可能です。


大分県電磁応用技術研究会は、会員企業の新規取引先開拓を支援するため、
製造業のエンジニアに向けた、開発促進と市場創出のためのメカトロニクス、エレクトロニクスから開発・設計DX、ものづくりIoTに関連する『TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020』に出展いたします。

○会期:2020年9月8日(火)10:00~18日(金)17:00(11日間)【終了】
○会期延長:2020年9月28日(月)10:00~10月2日(金)17:00(5日間)

当研究会ブースへのオンライン来場をお待ちしております。


【 大分県電磁応用技術研究会/ブライテック 】
・出展カテゴリ:モータ技術
・出展ブース:https://jma-webexhibition.com/exhibitors/detail/83
※会期中、ダイレクトアクセスが可能です。
・研究会HP特設サイト:
http://www.oita-mag.jp/techno-frontier2020/

【 TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020 開催概要 】
・会 期:2020年9月8日(火)10:00~18日(金)17:00
・会期延長:2020年9月28日(月)10:00~10月2日(金)17:00
・公式サイト:https://jma-tf.com/virtual/
・来場方法:https://jma-webexhibition.com/visitors/regist
※事前登録をお願いします
・展示規模:112社(2020年9月1日現在)
・主 催:一般社団法人日本能率協会

※日本能率協会ニュースリリース
https://jma-news.com/archives/aw_newsrelease/4027
TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020

(アーカイブ)

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–