【セミナー】【日程変更】「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」技術講習会開催のご案内(3/18)【申込締切3/12】


緊急事態宣言の延長で日程を変更しました。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長を受け、講習会「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」の開催日を、3月18日(木)に変更いたします。参加登録は、継続して受け付けます。


■「パワエレ機器の電力・高調波測定装置と評価装置の基礎」技術講習会開催のご案内(3/18)
詳細:
 大分県電磁応用技術研究会HP http://www.oita-mag.jp/2021/02/05/210318001
 大分県産業科学技術センターHP http://www.oita-ri.jp/11887


●概要:
自動車や家電製品、産業機器を構成するモータや電力変換器・素子等のパワーエレクトロニクス技術の開発には、様々な電子計測器や電源機器等が不可欠です。今年度に当センターが導入した、パワーエレクトロニクス機器の電力測定や解析に有用なパワーアナライザ(横河計測 WT5000他)と、開発機器や素子の評価等に活用できるパワーアンプ(PMK SY-5001)の最新技術と活用の方法、アプリケーション事例について、分かりやすく解説します。
新型コロナウイルス感染症への予防対策を行い、本講習会を実施します。

●日時:
令和3年3月18日(木)13:00~16:30、受付開始 12:30
(緊急事態宣言の延長で日程を変更しました。ご了承ください。)

●会場:
大分県産業科学技術センター 第1研修室(A202室)
〒870-1117 大分市高江西1-4361-10

●参加費:
無料

●講師:
横河計株式会社 中込 征仁 様
岩崎通信機株式会社 成田 芳正 様

●内容:
◇パワーアナライザ(電力測定器)の基礎と活用
・電力計を使った電力測定/解析機能の紹介
・電力計測のアプリケーション事例
・高調波規格試験(IEC61000-3-2)の概要
・電圧変動/フリッカ規格試験(IEC61000-3-3)の概要
◇パワーアンプ(電力増幅器)の基礎と活用
・パワーアンプの種類と特長
・パワーアンプ(SY-5001)のスペックと活用事例
・実例:B-Hアナライザによる磁性体材料の測定

●申込方法:
申し込み方法は、上記詳細ホームページにてご確認下さい。
下記URL(大分県電子申請システム)からもお申し込みいただけます。
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/QO73WtsA

●申込締切:
令和3年3月12日(金)
(急事態宣言の延長で日程を変更しました。)

●備考:
【重要:マスクの着用を必須とします】

研修当日の体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方、
研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触があった方、身近な知人の感染が疑われる場合は、受講をお控えください。

●申込み・問合せ先:
大分県産業科学技術センター 電磁力担当 沓掛(くつかけ)、池田
TEL:097-596-7101 FAX:097-596-7110

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

【セミナー】「実習で学ぶはじめての電磁界解析セミナー」開催のご案内(12/15)


大分県電磁応用技術研究会からのご案内

■「実習で学ぶはじめての電磁界解析セミナー」開催のご案内(12/15)
~無料で使えるモータ設計・基本特性計算ツールを体験~ 


●概要:
磁気を活用する機器やセンサなどの設計開発に、電磁界解析は欠かせません。そこで、電磁界解析の始めの一歩として、タブレット端末やスマートフォンでモータの設計や基本特性計算を行える支援ツール「JMAG-Express Online」を利用した体験セミナーを開催します。
JMAG-Expressを実際に操作しながら、電磁界解析の流れや有用性を体感していただきます。
本セミナは、電磁界解析をはじめて利用する初級者向けの内容です。皆様のご参加をお待ちしております。

●日時:
令和2年12月15日(火)13:10~15:10

●会場:
オンライン(※事前に接続テストを実施します。)

●参加費:
無料

●プログラム:
座学 「電磁界解析の基礎」
実習 JMAG‐Express Onlineを使った各種モータ解析実習
講師 株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー 瀬々英里 様

※受講日までに、「JMAG‐Express Online」への登録をお願いします。
https://www.jmag-international.com/jp/express/
上記サイトの 「無料アカウントの新規作成」 から登録できます。

●申込方法:
申込サイト https://www.egov-oita.pref.oita.jp/F9qrQxvJ
もしくは、上記詳細URLから申込書をダウンロードし、 メール又はFAXにてお申込
みください。

●申込期限:
令和2年12月4日(金)

●お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 電磁力担当 城門(きど)・池田
TEL:097-596-7101  FAX:097-596-7110
E-mail: yu-kido@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

「ISO/IEC17025システム構築基礎セミナー」(7/28)のご案内

■ISO/IEC17025システム構築基礎セミナーのお知らせ
詳細URL(研究会) ISO/IEC17025システム構築基礎セミナー

●概要:
近年、各種試験結果への信頼性に対する関心が高まっており、試験成績書や校正証明書を発行する試験所/校正機関の品質や能力を判断する国際規格ISO/IEC 17025(校正機関及び試験所の能力に関する一般要求事項)がさまざまな分野の国内外の取り引きにおいて需要が増えています。
このたび、ISO/IEC17025:2017システムの運用に新たに関わられる方(要員教育を含む)、規格の理解を深めたい方を対象に ISO/IEC 17025システム構築基礎セミナーを開催します。
ご関心の方は奮ってご参加ください。

●日時:
令和2年7月28日(火) 9:30~16:30

●会場:
大分県産業科学技術センター 第1研修室(大分市高江西1-4361-10)

●定員:
20名(※申込多数の場合先着順)

●内容:
(講演)「ISO/IEC17025システム構築基礎セミナー」
(内容)ISO/IEC17025の規格概要、マネジメントシステムの構築の仕方、リスク管理や是正などシステム構築や運用で押さえておくべきことなど
(講師)JFEテクノリサーチ株式会社 ビジネスコンサルティング本部 ビジネスサポート部 受託研究員(JAB登録審査員)

●参加費:
無料

●申込締切:
令和2年7月22日(水)

●申込方法:
申込サイト https://www.egov-oita.pref.oita.jp/DZczL1ja
もしくは、上記案内をダウンロードし、 メール又はFAXにてお申込みください。

●お問い合わせ・お申し込み先:
大分県産業科学技術センター 電磁力担当 城門(きど)・池田
TEL:097-596-7101 FAX:097-596-7110
E-mail:info@oita-mag.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局
(大分県産業科学技術センター内)
TEL:097-596-7100 FAX:097-596-7110 E-mail:info@oita-mag.jp
URL:http://www.oita-mag.jp/
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

「ISO/IEC17025認定記念セミナー ~電磁応用技術で実現する未来社会~」(3/4)開催のご案内

■「ISO/IEC17025認定記念セミナー~電磁応用技術で実現する未来社会~」(3/4)開催のご案内
詳細URL ISO/IEC17025認定記念セミナー

●概要:
大分県産業科学技術センターでは、コア技術である高精度磁気測定技術を活用し、磁気分野の研究開発型企業の育成・創出に取り組んでいます。この度、令和元年12月に、公設試験研究機関として国内で初めて、モータなどの電気機器の材料(電磁鋼板)の磁気特性を測定する試験所(※)として、ISO/IEC17025認定を取得しました。(※ 磁気特性試験区分 JIS C 2550-1 5鉄損)

リニアモーターカーや電気自動車などの今後ますます活用が期待される電磁応用技術について、ISO/IEC17025認定を記念したセミナーを開催しますのでお知らせします。基調講演にはJR東海のリニア開発本部から担当部長の北野様をお招きし、日本固有の最先端技術である超電導リニアや開業によって期待される社会的インパクトなどについてご紹介頂く予定にしています。
電磁応用技術に関心のある多くの皆様のご参加、ご来場をお待ちしていますので、ぜひお申込みください。

●日時:
令和2年3月4日(水)14:00~16:30

●場所:
大分県産業科学技術センター 多目的ホール(大分市高江西1-4361-10)

●定員:
80名(※申込多数の場合先着順)

●参加費:
無料

●主催・共催:
(主催)大分県産業科学技術センター
(共催)(一社)大分県工業連合会、大分県電磁応用技術研究会

●内容:
基調講演
演題:超電導リニア開発と中央新幹線
講師:東海旅客鉄道株式会社
中央新幹線推進本部 リニア開発本部
担当部長 北野 淳一 氏

講演概要
“時速500kmでの浮上走行”
超高速走行を実現させる超電導磁石を活用した日本固有の最先端技術である超電導リニア。
その超電導リニア技術を分かり易く解説していただくとともに、革新的な進化を遂げた超電導リニアの歴史と、リ ニア中央新幹線の狙い、想定される社会的インパクトについてご講演いただきます。

事例発表
演題1:磁気応用技術開発と磁気事業の立ち上げ
講師: 株式会社ブライテック 技術開発部長 相原 茂 氏
演題2: 電磁力応用技術センター活動とISO/IEC17025認定取得
講師: 産業科学技術センター 電磁力担当 池田 哲

施設見学(希望者)
・先端技術イノベーションラボ(Ds-Labo)〔電波暗室、磁気シールドルーム〕
・ドローンアナライザ~ドローン性能評価装置~

●申込締切:
令和2年3月2日(月)

●申込方法:
申込サイト( https://www.egov-oita.pref.oita.jp/PZwtMoZy
もしくは、申込書をダウンロードしFAX( 097-596-7110 )にてお申込みください。

●お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 電磁力担当 城門(きど)、池田
TEL:097-596-7101 FAX:097-596-7110

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局
(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7100、FAX: 097-596-7110
E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–