【再送】「オートモーティブワールド2021 《第12回 EV・HV・FCV技術展》 共同出展企業募集(大分県電磁応用技術研究会)」のご案内(9/16締切)

大分県電磁応用技術研究会 各位

〆切が近づきましたので再送します。
「オートモーティブワールド2021《第12回 EV・HV・FCV技術展》共同出展企業募集」のご案内(9/16締切)
※当研究会が、研究会会員企業と共同で出展するものです。

■申込期限:9/16(水)
■申込方法:以下URLから「共同出展申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、所定の方法でお申込みください。
URL:http://www.oita-mag.jp/2020/09/03/automotiveworld2021/


■「オートモーティブワールド2021 《第12回 EV・HV・FCV技術展》」共同出展企業募集のご案内(9/16締切)
詳細 http://www.oita-mag.jp/2020/09/03/automotiveworld2021/


アーカイブ

【出展】TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020に出展します(期間 9/8~18)


■TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020に出展します(期間 9/8~18)
出展カテゴリ:モータ技術
研究会ブース:https://jma-webexhibition.com/exhibitors/detail/83
※会期中、ダイレクトアクセスが可能です。


大分県電磁応用技術研究会は、会員企業の新規取引先開拓を支援するため、
2020年9月8日(火)~18日(金)の11日間、製造業のエンジニアに向けた、開発促進と市場創出のためのメカトロニクス、エレクトロニクスから開発・設計DX、ものづくりIoTに関連する『TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020』に出展いたします。

現在、公式ホームページにて来場登録を受付中です。(参加無料)
当研究会ブースへのオンライン来場をお待ちしております。


【 大分県電磁応用技術研究会/ブライテック 】
・出展カテゴリ:モータ技術
・出展ブース:https://jma-webexhibition.com/exhibitors/detail/83
※会期中、ダイレクトアクセスが可能です。
・研究会HP特設サイト:
http://www.oita-mag.jp/techno-frontier2020/

【 TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020 開催概要 】
・会 期:2020年9月8日(火)10:00~18日(金)17:00
・公式サイト:https://jma-tf.com/virtual/
・来場方法:https://jma-webexhibition.com/visitors/regist
※事前登録をお願いします
・展示規模:112社(2020年9月1日現在)
・主 催:一般社団法人日本能率協会

※日本能率協会ニュースリリース
https://jma-news.com/archives/aw_newsrelease/4027
TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020

(アーカイブ)

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

「第25回 関東 機械要素技術展」大分県産業創造機構展示スペース出展企業募集のお知らせ


■「第25回 関東 機械要素技術展」大分県産業創造機構展示スペース出展企業募集のお知らせ
詳細 http://www.columbus.or.jp/info_detail.php?159920280024216
(大分県産業創造機構のホームページが開きます)

●概要:
大分県産業創造機構では、新規取引先の開拓、広域的な受注機会の増大を図るため、標記の機械部品・加工技術を集めた機械要素技術展に大分県ブースとして出展します。
この技術展では、出展者と来場者との商談・技術相談を目的としていることに大きな特徴があり、東日本を中心に各種企業・メーカーの担当者が来場しますので、自社の製品・技術をアピールする場としてご活用ください。

展示会名:第25回 機会要素技術展
開催日時:令和3年2月3日(水)~ 5日(金)
開催場所:幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

募集数:5社程度
出展料:5万円/1社

詳細はこちら
http://www.columbus.or.jp/info_detail.php?159920280024216

●お問合せ:
公益財団法人 大分県産業創造機構 総務企画課(TEL:097-533-0220)

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

「イオンクロマトグラフ操作研修」(大分県産業科学技術センター)のお知らせ【随時受付】


■「イオンクロマトグラフ操作研修」(大分県産業科学技術センター)のお知らせ【随時受付】
詳細 http://www.oita-ri.jp/11612
(大分県産業科学技術センターのホームページが開きます)

●概要:
このたびイオンクロマトグラフを環境保全協力金で更新しました。つきましては、実際にこの装置で分析される方を中心に操作方法に関する研修(実習)を行います。
※イオンクロマトグラフの原理、装置の概要、利用例の紹介などに関する技術研修(座学中心)は来年度以降に開催を予定しています。
大分県産業科学技術センターでは、本機器を依頼試験や県内企業をはじめとする外部の方への機器利用にも活用しています。

●日時:
随時
弊所開庁日の9~12時または13:30~16:30(1時間程度)
案内開始日から令和3年3月末まで

●場所:
大分県産業科学技術センター B305

●内容:
・測定試料の調製方法
・イオンクロマトグラフIntegrion(インテグリオン)の操作方法

●講師:
工業化学担当 柳

●参加費:
無料

●申込方法:
開催日時・内容をセンター担当者と調整後,申込書にご記入のうえ FAXまたはメールでお申し込みください。
受講目的によっては開催できない場合があります。
また、都合によりご希望どおりの条件で開催できない場合があります。

●お問合せ:
大分県産業科学技術センター 工業化学担当 柳
TEL:097-596-7111(内線350) Fax:097-596-7110
E-mail:a-yanagi@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.—.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.—.–

宇宙科学セミナー「宇宙の未来を考える ~宇宙の交通と環境~」のお知らせ(10/31)


■宇宙科学セミナー「宇宙の未来を考える ~宇宙の交通と環境~」のお知らせ(10/31)
詳細 http://www.oita-ri.jp/11377
(大分県産業科学技術センターのホームページが開きます)

●概要:
宇宙力学をスペースデブリ(宇宙のごみ問題)に応用し、スペースデブリ発生防止策の有効性などを評価するツールを研究開発している九州大学の花田俊也先生による講演を聴いて、現在の宇宙状況を把握し、今後必要となる宇宙の交通管制について考えてみませんか。
宇宙に興味・関心があれば是非ご参加ください。

●題目:
宇宙の未来を考える ~宇宙の交通と環境~

●講師:
九州大学 花田 俊也 教授

●日程:
令和2年10月31日(土) 13:30~15:00

●会場:
ホルトホール大分 小ホール(大分市金池南1丁目5-1)

●対象:
高校生・大学生・一般の方(中学生も参加可)

●定員:
100名

●お申込み:以下のURLからお申し込みください。
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=uG1oOwxl
※新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催もしくは中止になる可能性が
あります。その場合は、詳細ホームページ内にてお知らせいたします。

●お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 企画連携担当
TEL:097-596-7101 E-mail:info@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

「新型コロナウイルス感染症対策関連技術・製品特設展示場開設」(大分県産業科学技術センター)のお知らせ


■「新型コロナウイルス感染症対策関連技術・製品特設展示場開設」(大分県産業科学技術センター)のお知らせ
詳細 http://www.oita-ri.jp/11537
(大分県産業科学技術センターのホームページが開きます)

●概要:
大分県産業科学技術センターの展示ホールでは、当センターで実施してきた技術開発や研究成果等を展示するとともに、県内企業が県内外に誇れる製品や技術開発成果を展示するショールームとして、活用しています。
今回は、県内企業が保有する新型コロナウイルス感染症対策関連技術・製品を多くの企業や個人の方に紹介し、広く活用を促す機会とするために特設展示場を開設しました。
大分県産業創造機構、大分商工会議所、大分県中小企業団体中央会、大分県新産業振興室より推薦をいただき18社の製品を展示しています。

●展示期間:
令和2年9月1日(火)~令和3年3月31日(水)

●展示企業一覧:
18社
会社名 (展示物)
1 株式会社イトダネーム (マスク他)
2 エネフォレスト株式会社 (エアロシールド)
3 協和包材株式会社 (簡易防護服)
4 ケイ・デザイン (フェイスシールド)
5 有限会社広告美術ヒメノ (防護パネル)
6 株式会社サンクリエイト (パーテーション)
7 三和酒類株式会社 (アルコール消毒液)
8 ciRobotics株式会社 (配送ロボット)
9 株式会社JDサイン (防護パネル)
10 シェルエレクトロニクス株式会社 (フェイスシールド)
11 宝工業株式会社 (フェイスシールド)
12 トクソ―技研株式会社 (フェイスシールド)
13 株式会社鳥繁産業 (アクアサニタ―他)
14 日本ヒューマンメディク会社 (マスク)
15 八鹿酒造株式会社 (アルコール消毒液)
16 有限会社ビューティフルライフ (ディスポケープ)
17 ヘルメット潜水株式会社 (マスク他)
18 三隈工業株式会社 (防護パネル)

なお、製品に関するお問い合わせは、各企業にお問い合わせくださいますようよろ
しくお願いいたします。
期間中に新たな推薦等があった場合は、追加の展示をさせていただく場合がありま
すので詳細は下記までお問い合わせください。

●問い合わせ先:
大分県産業科学技術センター 企画連携担当:高橋・工藤
TEL:097-596-7100

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.—.—.—.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.—.—.–

【公募】「令和2年度『大分県循環型環境産業創出事業費補助金』の2次公募」のお知らせ(9/30〆切)


■「令和2年度『大分県循環型環境産業創出事業費補助金』の2次公募」のお知らせ(9/30〆切)
詳細 https://www.pref.oita.jp/site/sme/2020-2junkangatabosyu.html
(大分県庁ホームページが開きます)

●概要:
事業者の皆さん、事業活動(生産工程やサービス活動等)で生じるそのゴミ(産業廃棄物)、機械装置や設備の導入で減らせませんか?
大分県では、産業廃棄物の削減(発生抑制・減量化・リサイクル)につながる機械設備等の導入を支援します。ただいま、事業計画を募集中です。
https://www.pref.oita.jp/site/sme/2020-2junkangatabosyu.html

●事業計画の公募期間:
~9月30日(水)17:15厳守

●補助率等:
補助対象経費の1/2以内 上限1,500千円(熱利用の場合は750千円)

設備投資をご検討の場合は、添付の案内をご覧いただき、まずは県工業振興課まで
お問い合わせください。

●問い合わせ先:
大分県 商工観光労働部 工業振興課
TEL 097-506-3265、Fax 097-506-1753
E-mail:a14130@pref.oita.lg.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.—.—.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.—.–

「オートモーティブワールド2021 《第12回 EV・HV・FCV技術展》」共同出展企業募集のご案内(9/16締切)



●展示会名:
オートモーティブワールド2021 《第12回 EV・HV・FCV技術展》
https://www.evjapan.jp/ja-jp.html

第13回オートモーティブワールド
https://www.automotiveworld.jp/ja-jp.html

●開催日時:
令和3年1月20日(水)~ 1月22日(金)

●開催場所:
東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)

●展示会の概要:
◇EV・HV・FCV技術展は、小電動車両の中枢技術であるモータ・インバータ、二次電池、充電に関するあらゆる技術が一堂に出展
◇世界中の自動車メーカー・自動車部品メーカー・燃料電池メーカーとの技術相談・商談のための展示会

●対象企業:
大分県内のモータ関連企業

●募集数:
1~2社

●展示費用:
無料 (展示ブース[3.0m×2.7m]を準備)

●応募条件:
・製品、試作品を展示可能なこと(パンフレットのみは不可)
・展示設営から展示説明、撤去搬出までの全日程で現地対応が可能なこと
・展示品運搬費用、出張旅費は自社負担が可能なこと

●申込方法:
共同出展申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、下記サイトより申込み(提出)してください。
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/q3JXimIm

●申込締切:
令和2年9月16日(水)

●問合せ先:
大分県産業科学技術センター 電磁力応用技術センター 担当:城門(きど)
TEL:097-596-7101 E-mail:yu-kido@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局
(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020《モータ技術展》」に出展します(期間 9/8~18)


■「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020《モータ技術展》」に出展します(期間 9/8~18)
詳細 https://jma-webexhibition.com/exhibitors/detail/83
(※9月8日(火)からオープンします)

●展示会名:TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020《モータ技術展》
●会 期:令和2年9月8日(火)10:00 ~ 9月18日(金)17:00
●場 所:オンライン


TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020

https://jma-tf.com/virtual/


大分県電磁応用技術研究会/ブライテック ブースサイト

https://jma-webexhibition.com/exhibitors/detail/83
※9月8日(火)からオープンします


●展示会の概要:
◇精密機器から産業機械まで、あらゆる分野・用途に不可欠な“モータ”に関する最新・
最適のソリューションが一堂に会する国内No.1の専門技術展
◇小型・精密~大型の各種モータをはじめ、制御技術、計測・解析技術、材料・素材
など、幅広い製品・技術が集結する本展には、“高品質/高付加価値”製品開発のため
の課題解決の糸口を求めて、モータのユーザ企業のエンジニアが多数来場

●出展概要:
(ブース)
大分県電磁応用技術研究会/ブライテック
(タイトル)
電磁鋼板の磁気特性測定・モータロス分布の実測可視化技術を紹介
(みどころ)
■大分県電磁応用技術研究会/大分県産業科学技術センター
○研究会紹介
○先端技術イノベーションラボ“Ds-Labo”
○ISO/IEC17025認定取得〔大分県産業科学技術センター〕

■株式会社ブライテック
(機器紹介)
○応力負荷型単板磁気試験器 SST-30 Series
○磁束密度波形制御装置 Bcon-01
○ベクトル磁気特性可視化装置 VMPVS-1000
○モータ鉄損可視化装置 LVSFM
○2次元単板磁気試験機
※装置販売・受託測定・機器開発

●問合せ先:
電磁応用技術研究会 事務局(担当:池田、城門(きど))
TEL:097-596-7101 FAX:097-596-7110
E-mail:info@oita-mag.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局
(大分県産業科学技術センター内)
TEL: 097-596-7101、FAX: 097-596-7110、E-mail: info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–

「『大分CMM倶楽部』部員募集」(8/28〆切)のお知らせ

■「『大分CMM倶楽部』部員募集」(8/28〆切)のお知らせ
詳細 http://www.oita-ri.jp/11497

●概要:
令和2年度、大分CMM倶楽部を発足します。
この倶楽部は、三次元測定機(CMM)を中心とした“測定”に関する情報交換サークルです。倶楽部の活動を通じ、CMM等の測定技術の向上を目指します。
会費はありません。
サークル活動ですので、どなたでも参加可能です。
共通ワーク(リングゲージ・ブロックゲージなど)の持ち回り測定などを行う予定です。M社やT社の違い、CMMにまつわる様々な定説の検証などもしてみたいと思っています。
気楽に・楽しく・いろんな情報を交換し、レベルアップも同時にしましょう!という趣旨です。
入部は随時可能ですが、なるべく、8月28日(金) までにお申し込みください。

●申込方法:
上記詳細URLから参加申込書をダウンロードし、メール又はFAXでお申込みください。

●申込締切:
令和2年8月28日(金)

●お申込み・お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 機械担当 重光、船田
TEL:097-596-7101 FAX:097-596-7110
E-mail:shigemitu@oita-ri.jp

–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–
大分県電磁応用技術研究会 事務局(大分県産業科学技術センター内)
TEL:097-596-7100 FAX:097-596-7110
E-mail:info@oita-mag.jp
–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–